こんにちは!!usagiです。

 

11月18日~11月22日まで、台湾へ行く知り合いのためにドコモのデータ通信について調べたことを

備忘録として記事にしてみました。

 

本題のデータ通信に入る前にちょっとだけ通話とショートメールについてお話しします。

今回は、ドコモについての記事になります。

海外で使えるプランに加入していれば以下の設定で問題なく使えます。

心配な方はドコモに直接電話して聞いてみた方が安心です。とても親切に教えてくれますよ。

 

海外での通話について

通話は現地に着いたら電源を入れ直すと普通に使えるようになります。

台湾→日本へ電話をかける場合は 1分 175円

日本→台湾へかかってきた電話に出るときは 1分 145円

かかってきた電話でも料金が発生します。

 

海外から電話をかけるときの注意点

必ず電話帳からかける

履歴からだとうまくかかりません

 

番号を入力して電話をかける場合(日本へかける場合)

0を長押しすると最初に+が画面に出てくる

その後81を押す

あとはかけたい番号の先頭の0を除く番号を入力してかける

例えば、かけたい電話番号が0172-12-3456だとすると

172-12-3456と押すだけです。

電話をかける画面では

+81172123456になっていればOKという事になります。

 

ショートメールについて

ショートメールも電源を入れ直すとすぐに使えるようになります。

一通送信するのに(70文字まで) 100円

受けるのは無料です

 

【PR】

 

 

データ通信について

さてさて、本題のデータ通信に行きましょう。

 

まずはデータ通信を海外で使う方法はいくつかあって現地のwifiを使うという方法もありますが

今回はドコモとの契約の中でデータ通信を使用する場合です。

 

2通りあります

  • 海外パケ・ホーダイ
  • 海外1dayパケ

では、順番にご説明していきます。

 

海外パケ・ホーダイ

  • パケット定額サービス
  • Xiデータ通信専用プラン
  • FOMA定額データプラン
  • パケットパック

のどれかか「WORLD WING」を契約している必要があります。

 

設定をするだけでデータに制限なく使い放題のプランです。

 

申し込み

不要です

 

料金

一日 2,980円 で使いホーダイ

 

設定の仕方

現地に着いたらデータローミングをonにするだけでデータ通信可能になります。

 

データローミングをonにする方法

現地に着いたら

設定→その他→モバイルネットワークの中にあるデータローミングをonにするだけで完了です

 

とっても簡単で便利ですが難点は金額が高いという事です

さらに詳しく知りたい方はドコモの公式サイトでご確認ください

 

海外1dayパケ

今回行く台湾では24時間980円で使い放題のプランです。

通常はデータ制限がありますが現在キャンペーン中のため以下のようになっています。

4Gのサクサク通信が980円/24時間<免税>
30MBを超えても期間中は速度制限なし!

対象国・地域

アメリカ(ハワイ・アラスカ含む)・中国・韓国・台湾・タイ・香港・シンガポール

・フィリピン・マカオ・グアム・サイパン・米領バージン諸島・プエルトリコ

期間

2018年1月15日(月曜)24:00(日本時間)まで

 

対象期間中は断然お得ですね!!

 

申し込み

必要です

 

料金

今回は台湾なので 一日 980円

料金

通常はデータ制限あり

※24時間で設定が切れるためその後また設定する必要があります

 

設定の仕方

今回は前日に電話で申し込みをしました。

まず、電話で「海外1dayパケ」の申し込みをします。

色々と親切に説明があった後

「この電話を切ったと同時に申し込みをしたスマホにアプリがダウンロードされます」

と言われました。

 

あっという間にアプリがスマホにインストールされました。

 

あとは画面の指示に従って設定をしていくだけです。結構簡単ですよ。

 

こちらも公式サイトで確認できます。

 

ちなみに、現地に行かないと利用開始は押せなくなっています。

その前までの手順は済ませておきましょう。

海外1dayパケ

海外1dayパケ

※画像はドコモさんからお借りしました。

 

帰国するときはデータローミングをOFFにするのをお忘れなく~。

 

こちらのレンタルWiFiもおすすめです。お得に楽しく海外旅行を楽しみましょう。