【自律神経失調症37日目】2回目の鍼灸治療|中医学に学ぶ体質別食養生

体調日記
スポンサーリンク

自律神経失調症37日目。(自律神経失調症と分かって19日目)

昨日のブログで「明日起きるのが楽しみ」と書きましたが、朝のドキドキはちゃんとありました(苦笑)

それでも、時間は日々短くなっていっている気がする。

スポンサーリンク

自律神経失調症37日目の症状

  • 朝の動悸と手足の汗
  • 予定(鍼灸)があることへの不安が少し

そういえば、頭痛・吐き気・めまいがない・・・!

最初のころに襲われていた絶望感や息苦しさなどもない!

スポンサーリンク

2回目の鍼灸治療

今日は2回目の鍼灸治療。

担当してくれる先生は、私の1つ下の男性。

すごく気軽に話せるし、逐一どういう治療をしているのか(肩こりを和らげている・胃腸に効くツボを押している等)とても安心感がある。

肩甲骨をゴリゴリ回されたりもして、治療が終わるころには血流もよくなり、眠気も襲ってくる。

スポンサーリンク

中医学に学ぶ「体質別食養生」

帰り際に、体質要素を総合判定するチェックシートをもらった。

次回までに自分がどの体質に当てはまるかを調べてきてほしいとのことだった。

私の場合は、「血虚(けっきょ)」に多く点数がついた。その次が「気虚(ききょ)」

以下のサイトから、同じような診断ができます。

参考:【体質診断 体質チェック】からだかがみ|漢方セラピー|クラシエ

[box01 title=”血虚体質におすすめの食材”]

色の濃い野菜・果実・種子

  • ほうれん草・小松菜(ゆでて小分け冷蔵、少しずつ毎日とる)
  • 人参
  • レーズン・プルーン(一日分の個数を決めて毎日とる)
  • 黒ゴマ(なんにでもかける)
  • 黒豆(総菜の煮豆を活用)
  • きくらげ(なんにでも入れてみる)

[/box01]

[box01 title=”気虚体質におすすめの食材”]

穀物・いも・豆類などを少量ずつ多種類

  • 米(食べる機会を増やす)
  • ヤマイモ
  • サツマイモ
  • カボチャ
  • 大豆製品(毎日欠かさず)
  • しいたけ・しめじ
  • ショウガ

[/box01]

体調を崩す3か月前から、ダイエットのために「玄米」ばかりをたべていたので、白米に戻してみようと思う。

人参は最近ようやく買い始めた。すぐにシナるのでこれまで常備することはなかった。

結婚10年。

まんべんなく色々食べていたつもりではあったが、緑黄色野菜は少なかったかもしれない・・・と反省した。

明日からよりバランスを意識してみようと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました