建設業経理士

11月10日は、平成29年9月10日に行われた

「第22回 建設業経理士検定試験」の」合格発表の日でした。

 

私は今回、「原価計算」を受験しましたが

不合格でした(ーー゛)

 

ちょっと、勉強不足を実感しての試験だったため仕方がないのですが・・・

また勉強しなおしです。ハイ、頑張ります。

 

【PR】

 

 

建設業経理士検定1級は

財務諸表

財務分析

原価計算

の3科目に分かれていて

私は「財務諸表」「財務分析」には合格済みのため「原価計算」に合格していれば

全部、合格だったのに~~~っ。。。。

 

建設業経理士検定は特に受験資格はありません。

申し込みさえすれば誰でも受験することが出来ます。

 

ただし、合格してから5年以内に3科目全部に合格しないと

合格した科目もやり直しになります。

 

私は第20回財務諸表合格

財務諸表

第21回財務分析合格

財務分析

と来ていたので今回の第22回の原価計算に合格すると終わりだったのでとっても悔しいです。

 

でも、財務諸表は何度か落ちています。

 

財務分析に関しては独学でも全然いけます。

勉強さえすれば確実に合格出来ます。(当たり前ですが・・・)

 

財務分析の勉強におすすめな教材はこちらの「パタ解き」です。

建設業経理士1級財務分析出題パターンと解き方過去問題集&テキスト(18年3月18年9月試験用) [ 桑原知之 ]

価格:2,160円
(2017/11/11 09:17時点)

財務分析は私はこれしか使ってませんが一発合格できましたよ!!過去問も大事です。

 

さてさて、問題の「財務諸表」はこの「パタ解き」を一通り読んで

建設業経理士1級財務諸表出題パターンと解き方過去問題集&テキスト(18年3月18年9月試験用) [ 桑原知之 ]

価格:2,160円
(2017/11/11 09:34時点)

 理解ができないようだったら、 TAC出版をおススメします。

こちらのTAC出版の「独学道場」に申し込んでWEB講義で勉強しました。

ちょっとした覚えるコツなどを教えてくれるのでとっても役に立ちましたよ。

不思議なことにあんなに意味が分からなかった「パタ解き」がスラスラ頭に入ってくるようになりました。

両方やるとかなりレベルアップ出来ます。

 

財務諸表になかなか合格できずに悩んでいる方は「独学道場」を試してみるのもいいかもしれません。

 

受験するにあたって3科目同時受験か1科目ずつ受けるか悩むと思いますが

勉強する時間を毎日2~3時間ぐらいとれるという方や

日商簿記検定の資格があるという方は3科目か2科目同時受験も可能だと思います。

 

あまり勉強する時間がないという方は確実に1科目ずつ受けて行った方が無難です。

マークシート式の試験ではないため、確実に理解していないと答えすら書けません。

 

合格の基準も70点以上で合格と言われているので結構難しい試験です。

一問目の文章問題で20点は持っていかれるのでそこを完璧にできるとかなり有利ですが

完璧にできる可能性はかなり低いです。

 

私も次の試験に向けてまた勉強しなおしですが

今回受ける「原価計算」は「パタ解き」で勉強しなおします。

建設業経理士1級原価計算出題パターンと解き方過去問題集&テキスト(18年3月18年9月試験用) [ 桑原知之 ]

価格:2,160円
(2017/11/11 09:17時点)

「パタ解き」だけでは不安だし「独学道場」はちょっと金額的に高いなぁ~と思う方は

こちらもおすすめですよ!!

スッキリわかる建設業経理士1級(原価計算)第2版 (スッキリわかるシリーズ) [ TAC株式会社 ]

価格:1,944円
(2017/11/11 09:42時点)

 

スッキリとける問題集建設業経理士1級(原価計算)第2版 [ TAC株式会社 ]

価格:1,944円
(2017/11/11 09:43時点)

こちらは「わかる」シリーズと「とける」シリーズがあって

スッキリわかるは教材、スッキリとけるは問題集になっています。

原価計算は過去問だけでは合格できないので色々な問題に強くなるためには問題集はおススメです。

私もこれ購入して「パタ解き」とダブルで勉強しようと思います。

 

皆さん、次の試験に向けて頑張りましょう!!

 

【PR】