十人十色

私は膠原病です。
病気になったときに先生に言われた日常生活で気を付けることは

  1. ウイルス感染(風邪やインフルエンザ等)
  2. 日焼け
  3. ストレス
  4. 疲れ

もちろん、健康体の方にも良くないことばかりですが

膠原病の私はこれらのことで具合が悪くなると病気を抑えるために飲んでいる

薬(ホルモン剤)を増やさないといけなくなるというリスクがあります。

薬の量を増やすのはあっという間ですが、そこからまた減らしていくのにかなりの日数がかかります。

少しづつしか減らせないので、減らすのは容易ではないのです。

薬を増やして調子が良くなるならそれでいいじゃないかと思われるかもしれませんが

ホルモン剤は副作用が結構あって量をたくさん飲むと

  1. ムーンフェイス(顔が丸くなる)
  2. 眠れなくなる
  3. 骨粗しょう症になる(これも現になっていて薬を服用中)
  4. 太りやすくなる

こんな症状が出ます。

もっと細かく言えば、他にもありますがきりがないので・・・

 

【PR】

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

 

そこで、私が考えるイライラしない生活をご紹介します。

 

人の裏ばかり見ない

喧嘩

人と話しているときにあまり裏を考えないというシンプルな方法です。

よく、愚痴を言う人に多いのが、あの人は自分にこうやって言った

けど、私は違うと思う。とか

本当はそう思ってないのにこういう返事をした。とか

妄想でイライラしている人っていませんか?

でも、自分のことと置き換えてみて下さい。

自分も同じようなことすることってありますよね?

良い顔したくないけど喧嘩する相手じゃないから・・・とか

立場的に「YES」と言わなければならなかった・・・等

そう考えると、自分も同じじゃないか?と思いませんか?

人の裏ばかり気にしているとイライラ度は増すばかりです。

相手が本当にそう思っていないことを言ったとしてもあまり気にしないことです。

自分も同じようなことをしてるじゃないか?

自分を見つめなおす機会を与えてくれた人と思うようにしましょう。

 

【PR】

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

 

 

「忙しい」を人のせいにしない

怒る

仕事が山積み、家事が大変、朝寝坊した

毎日イライラすることばかりですが、ぜ~んぶ誰かのせいだと思っていませんか?

確かに、誰も手伝ってくれない、自分ばっかり忙しい。そんな時もあります。

イライラして会社で機嫌悪く、ひどい顔で仕事をする。

家のとこは誰も手伝ってくれないからつい「かぁっ」となって旦那さんに八つ当たりをする。

朝寝坊したのも「忙しいんだから仕方ないでしょ!!」と怒る。

はたから見ている人はそんな人を誰も手伝ってあげようとは思いません。

最終的に見てどんなに忙しくても仕事は何とかこなせる

家事も少し手抜きになってでもなんとかなっている・・・日々そんなものです。

手伝いをお願いしたいときは少し冷静になってお願いをしましょう。

仕事であれば自分はこれとこれとあれも抱えていて、どうしても誰かの助けが必要なことを

冷静に話しましょう。イライラして言われるとやってあげる気がなくなりますが

人間は頼りにされると放っておけない性質です。

本当は自分の仕事じゃないんじゃないか?と思うと余計にイライラしてしまうので

あくまでも自分の仕事を手伝ってもらっているという謙虚さが大切です。

家事も自分はこんなに忙しいのに「なんで誰も手伝ってくれないの!!」って思いがちですが

旦那さんというものはその過酷さに気が付いていない人が多いのです。

「今日は疲れているから」とか「今日は体調が悪いから」等上手に話すことが大切なのではないでしょうか?

無理をしてやろうとするとイライラした顔になって逆効果になりますので注意しましょう。

 

とは言っても、なかなか難しいことばかりですが

イライラしていても、ニコニコしていても同じ時間を過ごすのであれば

なるべく毎日イライラしない。ニコニコした生活を送りたいものですね。

 

 

【PR】

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』