とってもいい昆布と鰹節が手に入ったのでおいしい出汁のとり方をご紹介します。

美味しいだしがあると塩分を減らすのに効果的です。

時間があるときはなるべく自分でだしをとりましょう。

 

昆布だし かつお節

 

昆布だし

 

答える

湯豆腐やあえ物など素材の味を生かす料理に向いています。

 

  1. 鍋に1ℓの水を入れる
  2. 昆布は10g

昆布だし

まずは水に昆布を入れて30分位そのまま置きます。

水に昆布

中火にかけて沸騰する直前に昆布を取り出して火を止める。

答える

こんぶは沸騰させないのがコツです

 

 

カツオと昆布の1番だし

 

答える

お吸い物やすまし汁、茶わん蒸し、味噌汁に向いています。

 

  1. 先ほどの「昆布だし」を中火にかけます。
  2. 沸騰する直前に鰹節を20g入れる

かつお節

ふつふつしてきたら火を止めて、かつお節を箸で沈めて、ざるなどでこします。

 

二番だし

 

答える

味噌汁や煮物、丼ものに向いています。

 

一番だしをとった昆布とかつお節に、ひとつかみのかつお節を入れる「追いかつお」をして

もう一度だしをとったものを「二番だし」と言います。

一番だしより濃厚なうまみが出ます。

 

一番だしをとった昆布とかつお節に水1ℓを加えて火にかけ、沸騰したら弱火にして5分煮る

二番だし

かつお節ひとつかみを入れてひと煮立ちさせたら火を止める。

かつお節を箸で沈めて、ざるなどでこします。

 

だしの保存方法

 

完成しただしは、密封容器に入れて、冷蔵庫で2~3日保存することが出来ます。

前の日の夜にだしをつくっておけば次の日の朝のお味噌汁は簡単ですよね。

だし

 

いりこだし(煮干しだし)

 

答える

うまみが強く独特の風味があります。味噌汁や煮物に向いています。

 

今回は作っていないのでご説明だけ・・・

 

  1. 鍋に水1ℓ
  2. 頭とはらわたをとった煮干し15g
  3. 強火にかける
  4. 沸騰したらアクをとって中火にする
  5. 2~3分くらい煮て煮干しを取り出す

 

だしをとるのは面倒だと思っている方が多いと思いますが

意外と簡単に出来るので、是非やってみてくださいね。

 

ちなみにこのだしを使って次の日の朝はこんなおかずをつくりました。

朝食

 

にんじんとひじきの炒め

ひじき

 

しめじとマイタケの煮物

シメジとマイタケ

 

ウインナーと大根の和風煮

和風料理

 

それに、ご飯とお味噌汁と漬物です。

 

今日も朝ご飯ばっちり食べて元気に頑張ってきました。