皆さんは自分の平熱をご存知でしょうか?
平熱が35.0℃代の人は1℃上げるように努力しましょう。

体温が1度下がると免疫力は4割低下すると言われています。また、代謝も12%落ちると言われています。

体温が低い人は血液がドロドロになっているからかもしれません。

答える2

原因は血流の悪化であることが多いのです

そこで、今回は平熱を上げるためにはどんなものを食べたらいいのか、かんがえてみましょう。

平熱を上げるためには

良質なたんぱく質を摂ることです。

考える人2

タンパク質って何かしら・・・?

タンパク質とは・・・

筋肉や皮膚、内臓、髪の毛、血液をつくる材料となります。

タンパク質が不足すると・・・

抜け毛、肌荒れ、筋肉が低下して太りやすくなる。免疫が低下して風邪をひきやすくなったりします。

タンパク質の元となるもの

タンパク質の元となるなるのはアミノ酸です。

アミノ酸は20種類あるとされていますが、そのうちの9種類は体内で合成できないため食べ物で摂取しなければなりません。

答える2

その9種類のことを「必須アミノ酸」といいます!

必須アミノ酸が豊富な食べ物

牛肉、豚肉、鶏肉

カツオ、クロマグロ赤身、マカジキ

他には凍り豆腐、牛乳、パルメザンチーズ

 

答える2

必須アミノ酸が豊富な食べ物は色々あるけど、食べ合わせにも工夫が必要です。

野菜も一緒に摂ることが大事です。

ネギ、玄米、ニンニク、椎茸、レモン、卵、納豆、酢

また、アボカドやカボチャ、ナッツ類等もおすすめです!!

摂り過ぎは注意が必要

タンパク質は体内にためておくことができない。そのため摂り過ぎて余った分は尿となって体の外に出すしかなくなる。

つまり、食べ過ぎると腎臓がフル回転状態になって腎臓に負担がかかるため機能低下を引き起こしたりします。

また、タンパク質が豊富な食べ物はカロリーも高いものが多いので、なるべく脂質の少ない食品を上手に調理して低カロリー高たんぱくを目指しましょう。

特に肉類は週に2~3回ぐらいに抑えましょう。

まとめ

体温を上げるためには良質なたんぱく質を摂取すること。

ただし、バランスよく野菜等と一緒に摂るとこが大切です。

適度な運動もしましょう。

飲み物はなるべく温かい飲み物(白湯やしょうが紅茶)を飲みましょう。

ガン細胞は35.0℃が一番増殖しやすいと言われていて39.6℃で死滅すると言われています。

上手に体温を上げてからだの調子を整えましょう。